2021-11

落語ブラブラ

落語・花言葉

「落語・花言葉 - 傑作?愚作?珍品?な落語たち」鈴木みちを執筆し、三遊亭円歌が演じた「花言葉」という新作落語のあらすじです。
落語ブラブラ

落語・シナそば屋

「落語・シナそば屋 - 傑作?愚作?珍品?な落語たち」六代目春風亭柳橋が演じた「シナそば屋」という改作落語のあらすじです。
落語ブラブラ

落語・センターフライ

「落語・センターフライ - 傑作?愚作?珍品?な落語たち」正岡容の改作「センターフライ」という新作落語のあらすじです。
文学ウロウロ

落語・地球の裏表

「落語・地球の裏表 - 傑作?愚作?珍品?な落語たち」桂枝太郎が演じた鈴木凸太の『地球の裏表』という新作落語のあらすじです。
文学ウロウロ

落語・家庭カフェー

「落語・家庭カフェー - 傑作?愚作?珍品?な落語たち」落語芸術協会初代会長・春風亭柳橋が演じた「家庭カフェー」という「替り目」の改作のあらすじです。
傑作?愚作?珍品?な落語たち

落語・紙芝居

「落語・紙芝居 - 傑作?愚作?珍品?な落語たち」桂小文治が演じた新作落語「紙芝居」という話のあらすじです。
落語ブラブラ

落語・恋の淵流れの浮草

「落語・恋の淵流れの浮草 - 傑作?愚作?珍品?な落語たち」談洲楼燕枝が演じた「恋の淵流れの浮草」という話のあらすじです。
文学ウロウロ

あれは三重の馬鹿

「あれは三重吉の馬鹿 - 文壇逸話帳」鈴木三重吉が漱石門下の秀才とうたわれながらも筆を折って、「赤い鳥」などの編集者に転向した理由です。
落語ブラブラ

落語・緊褌一番

「落語・緊褌一番 - 傑作?愚作?珍品?な落語たち」柳家金語楼が演じた「緊褌一番」という落語のあらすじです。
ハナシの種拾遺

物語・破れ太鼓

「物語・破れ太鼓」という京山幸枝若一門が演じる浪曲の物語のあらすじです。
タイトルとURLをコピーしました